ダイエット中の食べ物はどうするべき?血液型別のおすすめメニュー

ダイエット中の食べ物はどうするべき?血液型別のおすすめメニュー

「ダイエットのために食べ物の量や内容に気をつけているのに、一向に痩せる気配がない!」と、心が折れそうになることはありませんか?

実は、人によって「ダイエット中に食べるべき食べ物」と「ダイエット中に避けるべき食べ物」は異なるものです。食べ物に気をつけているのに一向に痩せないというあなたは、食べ物の選び方を間違えているのかもしれません。

この記事では、あなたが本当にダイエット中に食べるべき食べ物をご紹介します。なかなか痩せられずに心が折れそうという方は、ぜひ参考にしてくださいね。

ダイエット中におすすめの食べ物は血液型によって違う!

ダイエット中の食べ物のイメージ画像

インターネットには「ダイエット中にはこの食べ物を食べるべき!」「ダイエット中はこの食べ物を避けるべき!」なんて情報があふれています。

しかし、本当にダイエット中に食べるべき食べ物・ダイエット中に避けるべきものは、その人の血液型によっても変わるのです。

血液型によって、かかりやすい病気やかかりにくい病気がある……という話を聞いたことはありませんか?

血液型と病気の関係については世界各国で研究が行われており、実際に血液型によってかかりやすい病気やかかりにくい病気などがあるという研究結果もでています。

そう、血液型の違いとは「体質の違い」でもあるのです。

体質が異なれば、かかりやすい病気やかかりにくい病気があるように、「痩せやすい食べ物」や「太りやすい食べ物」も存在します。本当に効果的にダイエットを行いたいのであれば、自分の体質に合った食べ物を摂るようにしましょう。

【A型】ダイエット中にOK&NGな食べ物一覧

食べ物に気を遣うダイエット中のA型女性イメージ画像

A型は、農耕生活がされていた紀元前2万5000年~1万5000年ごろに誕生した血液型だといわれています。

A型は、農耕生活に合った性質をしているために、穀物や野菜などの農産物が身体に合います。食べ物を穀物や野菜中心に切り替えただけでも、ダイエット効果が表れやすいでしょう。

一方で、肉類はA型の身体にはあまり合いません。肉類を食べると、そのまま脂肪として溜め込んでしまいやすいため、ダイエット中には肉類をなるべく避けるようにしてくださいね。

▼ダイエット中のA型が食べるべき食べ物

サバ、鮭、大豆、豆腐、米粉、餅、オートミール、モッツァレラチーズ、サワークリーム、玉ねぎ、ほうれん草、オクラ、ブロッコリー、かぼちゃ、マッシュルーム、ニンニク、パイナップル、レモン、グレープフルーツ、ピーナッツなど

コンビニでも買える!A型へのおすすめメニュー

メインディッシュは「サラダチキン」

肉類が身体に合わないA型ですが、ヘルシーな鶏肉であれば食べてもOK!

ダイエット中にガッツリとした食べ物が食べたいときには、サラダチキンでお腹を満たしましょう。

そのまま食べてもおいしいサラダチキンですが、野菜を使ってより満腹感のあるメニューへ変身させるのもおすすめです。

飲みものは「豆乳」

A型は大豆製品との相性がいいため、水やお茶以外の飲みものが飲みたいときには豆乳がおすすめです。

また、豆乳に含まれているイソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをしてくれることで有名な栄養素。積極的に豆乳を飲むことで、女性にとってうれしい効果が得られるかもしれませんよ!

小腹が空いたら「ヨーグルト」

小腹が空いたときにはヨーグルトを食べてお腹を満たすといいでしょう。

ヨーグルトにお砂糖をたっぷり入れてしまうと太る原因になりかねませんので、お砂糖の代わりにフルーツを活用してみてください。

パイナップルやマンゴーといった甘味の強いフルーツも、A型の身体にはぴったりです。フルーツとヨーグルトを掛け合わせて、小腹を満たすおいしいおやつを作りましょう。

甘いおやつは「バナナ」

甘い食べ物はダイエットの天敵ですが、フルーツであれば日常的に摂っても問題ありません。

特に、おやつとしても人気の「バナナ」はA型の体質にぴったりのフルーツ。焼きバナナやバナナジュースなど、簡単でおいしいアレンジもたくさんあるので、ぜひおやつにバナナを選んでみてくださいね。

【B型】ダイエット中にOK&NGな食べ物一覧

ダイエット中で食べ物を制限しているB型女性のイメージ画像

B型はA型の後である、紀元前1万5000年から1万年ごろに誕生した血液型です。

B型はヒマラヤ山脈の高地、遊牧民たちのあいだで生まれた血液型だといわれています。遊牧民の性質を脈々と受け継いでおり、免疫力や消化力が強く、肉・魚・野菜・穀物・乳製品など、さまざまな食べ物と相性がいいです。

ただし、B型には血糖値が下がりやすいという特徴があり、ついつい甘いものに手を伸ばしてしまいがち。暴飲暴食に気をつけつつ、特に体質に合った食べ物を食べるのがB型のダイエットにおいて大切なことです。

▼ダイエット中のB型が食べるべき食べ物

ジビエ、マグロ、たら、いくら、米粉、ヨーグルト、チーズ、ブロッコリー、ほうれんそう、サツマイモ、しいたけ、キャベツ、白菜、ピーマン、なす、パイナップル、ぶどう、スイカ、くるみ、カレー粉、唐辛子、緑茶など

コンビニでも買える!B型さんへのおすすめメニュー

メインディッシュは「ビーフカレー」

B型は肉類との相性がいいほか、唐辛子やカレー粉も身体に合うタイプ。そのため、メインディッシュにはビーフカレーをチョイスするのがおすすめです。

ただし、ビーフカレーに「パン」をあわせるのはNG。なぜなら、B型は小麦やライ麦、全粒粉などパンの原料に使われる穀物との相性があまりよくないからです。

ビーフカレーを食べるときには、必ずライスをあわせるようにしてくださいね。

飲みものは「牛乳」

B型は牛乳やヨーグルト、チーズといった乳製品との相性がバッチリです。

基本は緑茶を飲むのがおすすめですが、なにかこってりとした飲みものが飲みたくなったときには牛乳を選んでみてはいかがでしょうか。

牛乳とバナナやパイナップルなどといったフルーツをミキサーにかけ、フルーツオレを作ってみるのもいいかもしれませんね。

小腹が空いたら「チーズ」

乳製品が身体に合うB型は、小腹が空いたときにチーズを食べるのがおすすめです。

最近はチーズにもさまざまな味のものがありますので、食べすぎに注意さえすれば、小腹をしっかりと満たせるいいおやつになるはず。

甘いおやつは「焼き芋」

甘いものに手を伸ばしがちなB型さんですが、アイスクリームなどといった甘い食べ物や、ケーキの原料となる穀物との相性はよくありません。

どうしても甘いものが食べたくなったら、B型の身体に合う「サツマイモ」を使って、焼き芋を作ってみましょう。サツマイモと牛乳、バターを使ってスイートポテトやサツマイモプリンを作るなど、アレンジの幅もあるので、飽きずに楽しめるはずですよ。

【O型】ダイエット中にOK&NGな食べ物一覧

ダイエット中にヘルシーな食べ物を食べるO型女性のイメージ画像

O型は血液型のなかでも最も古いタイプだといわれており、狩猟を盛んに行っていた時代に生まれた血液型と考えられています。

そのため、O型は肉や魚など、狩猟民族が口にしていたであろう食べ物との相性が抜群。一時期話題になった「肉だけダイエット」で痩せるのも、O型の人が多いです。

ただし、穀物や乳製品といった食べ物はO型の身体にはあまり合いません。パンやパスタといった穀物を原料にした食べ物は、O型のカロリー燃焼を妨げる可能性が高いので要注意。

炭水化物は控えめに、肉や魚などの食べ物をガッツリ食べるのが、ダイエット中のO型さんにはおすすめです。

▼ダイエット中のO型が食べるべき食べ物

豚肉以外の肉類、まぐろ、ブリ、あずき、玉ねぎ、ホウレンソウ、ブロッコリー、サツマイモ、かぼちゃ、バナナ、さくらんぼ、くるみ、カレー粉、ターメリック、パセリ、緑茶など

コンビニでも買える!O型さんへのおすすめメニュー

メインディッシュは「焼き鳥」

豚肉を除く肉類との相性がいいO型は、肉だけ食べてお腹を満たすダイエット方法が向いています。そのため、メインディッシュにはコンビニのホットスナックにある「焼き鳥」や、おつまみコーナーにおいてある「焼き鳥缶」がぴったり。

牛肉でもいいのですが、コスパやカロリーを考えても鶏肉の食べ物を選ぶのがおすすめですよ。

飲みものは「炭酸水」

O型は乳製品との相性があまりよくないうえに、コーヒーや紅茶、炭酸のジュースも相性がイマイチ。そのため、ダイエット中に飲める飲みものが緑茶や水などに限られてしまいます。

しかし、ジュースではない、ただの「炭酸水」であればO型の身体にもマッチします。水や緑茶以外の飲みものを口にしたくなったときには、炭酸水を選んでみてくださいね。

小腹が空いたら「くるみ」

O型はくるみとの相性がいいので、コンビニでよく売られているくるみのおやつがぴったりです。

くるみはカロリーが低く栄養素も豊富なため、近年、健康志向のおやつとして人気が高まっています。メープルくるみやきな粉くるみなど、コンビニによってさまざまなくるみのおやつが扱われていますので、ぜひチェックしてみましょう。

甘いおやつは「あんみつ」

豚肉を除く肉類との相性がいいという強みを持つO型ですが、甘いものとの相性はあまりよくありません。小麦を使ったケーキやクッキー、乳製品を使ったアイスクリームなどが身体に合わないため、食べられる甘いものがかなり少ないです。

そんなO型におすすめの甘いおやつは、小豆を使って作る和菓子。特に、あんみつはメインが寒天のため、カロリーも控えめでダイエット中に最適ですよ。

【AB型】ダイエット中にOK&NGな食べ物一覧

ダイエット向けの食べ物を楽しむAB型女性のイメージ画像

AB型はごく最近生まれた血液型であり、その誕生は約1000年前といわれています。A型とB型の混血であるAB型は、A型とB型両方の性質を持ち合わせています。

基本的にはA型とB型に合う食べ物がAB型にも合うと考えられますが、なかには例外もあるので要注意。

また、AB型だけが持っている特徴として、「アルカリ性の食べ物を食べた後にカロリー消費が促進される」といった点があります。そのため、アルカリ性が強いベリー類を積極的に摂るようにすると、よりダイエット効果が見込めるはずですよ。

▼ダイエット中のAB型が食べるべき食べ物

七面鳥、マグロ、鮭、サバ、大豆、オートミール、玄米、餅、チーズ、ヨーグルト、ブロッコリー、さつまいも、キャベツ、なす、ニンニク、キウイ、ぶどう、グレープフルーツ、パイナップル、スイカ、ピーナッツ、カレー粉など

コンビニでも買える!AB型さんへのおすすめメニュー

メインディッシュは「おにぎり」

AB型は白米との相性がいいので、ダイエット中にはつい避けがちなおにぎりも、実は食べても大丈夫な食べ物。

特におすすめなのは、AB型にとって相性のいい具である「鮭」や「マグロ」です。基本的に魚類はAB型と相性がいいので、ときにはおにぎりでなくお寿司などを選ぶのもいいかもしれません。

飲みものは「緑茶」

AB型はコーヒーや炭酸飲料、紅茶などと相性がよくないため、基本的には緑茶を飲むのがおすすめです。

また、A型やB型と同じように「豆乳」や「牛乳」を選ぶのもアリです。

小腹が空いたら「ゆでたまご」

卵との相性がいいAB型は、ゆでたまごで小腹を満たしましょう。

ゆでたまごはどこのコンビニでも必ずといっていいほど置いてある、定番商品。カロリーも控えめで、筋肉の形成に役立つタンパク質も含まれているなど、ダイエット中にはもってこいの食べ物ですよ。

甘いおやつは「甘栗」

A型と同様にフルーツとの相性がよく、おやつ探しに困ることのないAB型。ただ、気分を変えたくなったときには甘栗をチョイスするのがおすすめです。

AB型は、B型の「乳製品が合う」という気質も持っているので、甘栗を使ってスイーツを作ってみるのもいいかもしれませんね。

体質に合った食べ物で効果的なダイエットを!

体質に合った食べ物でダイエットに成功した女性のイメージ画像

血液型によって、ダイエット中に食べるべき食べ物や避けるべき食べ物は異なるものです。

今回ご紹介した通り、A型は農産物、B型は乳製品など、O型は豚肉を除く肉類、AB型は農産物や乳製品などを中心に食事メニューを決めてみてください。

自分の体質に合った食べ物を選んで、ダイエットを成功へと導きましょう。