マッチングアプリがうまくいかない人はチェック!婚活失敗女子の特徴

マッチングアプリがうまくいかない人はチェック!婚活失敗女子の特徴

出会いがほしくてマッチングアプリを使っているけれど、なぜだかうまくいかない……という女性は少なくありません。

いい出会いが見つからなかったり、出会いがあっても交際や結婚に発展しなかったり、マッチングアプリがうまくいかないことに頭を悩ませてはいませんか?

この記事では、マッチングアプリがうまくいかないと悩む婚活女子に向けて、マッチングアプリがうまくいかない原因と対処法をご紹介します。

マッチングアプリがうまくいかない婚活女子の特徴

マッチングアプリがうまくいかない婚活女子のイメージ画像

マッチングアプリでの婚活を成功させたいのであれば、まずは、どうしてマッチングアプリがうまくいかないのか、原因を知るのが大切です。

マッチングアプリがうまくいかない婚活女子は、以下のような特徴を持っている傾向にあります。

  • とりあえず有名なマッチングアプリを使っている
  • いいねをくれた男性とだけマッチングしている
  • プロフィールがテンプレートのまま
  • 写真が自撮り、または顔が見えない角度
  • メッセージをたくさんしてから会いたい
  • 相手に嫌なところがないかチェックしている
  • デートの誘いや告白は相手からがいい
  • 本当は婚活をする気持ちになっていない

ひとつでも当てはまる特徴があった人は、それが原因でマッチングアプリがうまくいっていない可能性大です。さっそく、上記の特徴について、それぞれ詳しい内容をチェックしていきましょう。

とりあえず有名なマッチングアプリを使っている

マッチングアプリを選ぶときに、とりあえず有名なマッチングアプリを選んだという女性は、マッチングアプリが合っていなくて婚活がうまくいかないのかもしれません。

マッチングアプリは、大きく分けると、結婚相手を探している人向けの「婚活アプリ」、恋人を探している人向けの「恋活アプリ」、デート相手を探している人向けの「デーティングアプリ」の3つに分けられます。

当然、結婚相手を探している人がデーティングアプリを使ったところで、理想の出会いを見つけることは難しいです。

「とりあえず有名なものを使えば間違いないだろう」と選んでしまったばっかりに、マッチングアプリが自分の目的に合っておらず、うまくいかないのだと考えられます。

いいねをくれた男性とだけマッチングしている

自分からいいねを送ることをせず、いいねをくれた男性とだけマッチングしているという女性は、マッチングアプリがうまくいかないケースが多いです。

マッチングアプリに登録すると、女性は多くの場合、かなりの数のいいねをもらいます。そのため、いいねをくれた男性とだけマッチングをしていても、それなりに出会いのチャンスを得られるのです。

しかし、いいねをくれた男性のなかから自分の条件に合った男性を探すよりも、全ユーザーのなかから自分の条件に合った男性を探したほうが、より条件にマッチした男性に出会いやすいです。

「全然好みの男性と出会えない」と感じているのであれば、自ら男性を検索し、いいねと思える男性を探してみるのも大切です。

プロフィールがテンプレートのまま

プロフィールがテンプレートのままだと、本気で婚活をしている男性から「この人は婚活に対する意欲が低いのかも」と思われてしまう可能性があります。また、プロフィールが無難すぎるために、相手の印象に残りづらかったり、あなたの魅力を伝えきれなかったりすることも。

本気で婚活をしている男性からいいねがもらえなければ、マッチングアプリでの婚活はうまくいきません。

テンプレートを参考にするのは構いませんが、テンプレートを改変するだけではなく、自分の趣味や好み、性格などの情報を盛り込んで、オリジナリティあふれるプロフィールを作るようにしましょう。

写真が自撮り、または顔が見えない角度

マッチングアプリでは、最初はプロフィールと写真から相手の良し悪しを判断します。そのため、写真はマッチングアプリをうまくいかせるために、かなり大切な要素のひとつとなります。

自撮りの写真だと、ナルシストなイメージを与えてしまうことや「写真と実物が大きく異なりそう」とマイナスなイメージを与えてしまうことがあります。また、顔が見えない角度の写真だと、外見の様子が掴めないためにあまり魅力を感じてもらえないケースが多いです。

「顔だけで判断されたくない!」「顔写真を公開するのが怖い」と感じている女性もいるかもしれません。しかし、マッチングアプリがうまくいかないときには、写真の設定を見直すことも大切ですよ。

メッセージをたくさんしてから会いたい

トラブル回避のためにも、マッチングした後にはじっくりとメッセージを重ねてからデートをしたいと考える女性も多いはずです。ですが、あまりにもメッセージを重視しすぎると、マッチングアプリでの出会いがうまくいきづらくなってしまうので要注意です。

なぜなら、メッセージのやりとりだけだとお互いにテンションが下がりやすいため、デートにつながらないケースが増えてしまうから。

また、マッチングアプリでは複数人と同時進行でやりとりを行うため、のんびりメッセージをしているあいだに、相手の男性が他の女性とうまくいってしまう可能性もあります。

もちろん、マッチングをした後にメッセージで相手のことを知るのは大切です。しかし、時間をかけすぎることがないよう、長くともメッセージのやりとり開始から2週間を目安に初デートをするようにしましょう。

相手に嫌なところがないかチェックしている

メッセージのやりとりやデートの最中に、相手に「嫌なところがないか」をチェックしている女性は、それが原因でマッチングアプリがうまくいかない可能性があります。

嫌なところがないかに目を向けていると、たとえ相手にいいところがあってもそこを見ることができず、相手の悪い部分ばかりが気になってしまいます。「顔はかっこいいけど服のセンスが好みじゃない」「優しいけど男らしさがない」などと、相手に魅力がないように感じてしまうのです。

まずは相手のいいところに目を向けるようにしなければ、せっかくのいい出会いを棒に振ってしまうかもしれませんよ。

デートの誘いや告白は相手からがいい

積極的にリードしてくれる男性に魅力を感じる女性は多いですが、相手にばかり行動をゆだねていると、マッチングアプリでの婚活はうまくいきづらいです。

マッチングアプリでは複数人と同時進行でメッセージやデートをするため、相手からのアクションを待っているうちに、ライバルから出し抜かれてしまうこともあります。

「リードしてくれるかどうか」が絶対的な条件であれば、無理に妥協する必要はありません。しかし、リードしてくれるかどうかに絶対的なこだわりがないのであれば、自分から積極的にアクションを起こしていき、ライバルに負けないようにしてくださいね。

本当は婚活をする気持ちになっていない

「マッチングアプリがうまくいかない」と嘆く女性に多いのが、本当は婚活をする気持ちになっていないパターンです。

「少し前に付き合っていた彼のことが忘れられない」「本当は結婚はまだいいと思っているけど、周りが結婚して焦って婚活している」などといったように、婚活するコンディションが整っていないにも関わらず、無理にマッチングアプリを使ってはいませんか?

婚活をする気持ちがないのに、無理にマッチングアプリを使ったところでいい結果を出すのは難しいです。マッチングアプリがうまくいかないときには、「そもそも本当に結婚をしたいのか?」と自分の心に問いかけてみるのも大切です。

マッチングアプリがうまくいかないときの対処法

マッチングアプリがうまくいかない原因を考えて対処する女性イメージ画像

マッチングアプリがうまくいかない婚活女性の特徴を見て、身に覚えがあった方も少なくないでしょう。

自分はどうしてマッチングアプリがうまくいかないのか原因がわかったら、以下のポイントを押さえて対処をしていきましょう。

  • 自分に合ったマッチングアプリを知ろう
  • プロフィールと写真には力を入れよう
  • 自分から積極的にアプローチをしよう
  • 相手のいいところを探すようにしよう
  • マッチングアプリに疲れたら休憩しよう

それでは、上記のポイントについて詳しい内容を解説していきます。

自分に合ったマッチングアプリを知ろう

マッチングアプリがうまくいかない状況を打破するには、「とりあえず有名なマッチングアプリを使う」といったことをやめて、自分に合ったマッチングアプリを使う必要があります。

ただ、ひとくちに「婚活」といっても、相手との付き合い方や結婚までのペースについて、望みは人それぞれです。

自分はどういった付き合い・ペースで婚活を進めていきたいかを考えて、自分に合ったマッチングアプリを選ぶようにしてください。

とりあえずデートしたいなら「Dine(ダイン)」

とりあえずデートをしてみて、そこからお付き合いや結婚についてじっくり考えていきたいという人には、「Dine(ダイン)」がおすすめです。

ダインは他のマッチングアプリとは違い、メッセージのやりとりなどがなく、マッチングしたらすぐにデートの予定を立てられる点が特徴。デートまでがスムーズなので、効率的に相手を探すことができます。

また、デートの場所はDineが提携しているお店が指定されるため、自分の行きたいお店に行きやすいのも嬉しいポイントです。

デートをしてからお付き合いや結婚を考えるためにも、まずは純粋にデートを楽しみたいという方はDineを使ってみてくださいね。

まずは恋人から始めたいなら「Pairs(ペアーズ)」

結婚を前提に交際ができる恋人がほしいけれど、結婚の時期についてはふたりのタイミングで……と考えている人には「Pairs(ペアーズ)」がぴったりです。

ペアーズは婚活アプリと恋活アプリの中間のような位置付けで、結婚を考えられる恋人を探しているような男性が多いです。そのため「今すぐに結婚!」という切迫感もなく、「とりあえず交際」というような不確かさもない、ちょうどいいバランスとなっています。

趣味や興味でつながれる「コミュニティ機能」があるため、価値観がマッチする男性を探しやすいのもペアーズの特徴です。恋人としてお付き合いを重ね、しっかりと関係性を築いてから結婚へ進みたいという方は、ペアーズを試してみましょう。

すぐに結婚したいなら「ペアーズエンゲージ」

結婚を前提に交際するのはもちろんのこと、数ヶ月交際をしてみて、大きな問題がなさそうであればすぐに結婚したいといった女性には、「ペアーズエンゲージ」がおすすめです。

ペアーズエンゲージは、先に紹介したマッチングアプリ「ペアーズ」が、より婚活向けに進化したマッチングアプリ。専任のコンシェルジュがつき、まるで結婚相談所のようなサポートを受けながら、婚活を進められます。

ペアーズエンゲージでは、通常のマッチングアプリよりもサポートが手厚く、本気で結婚を考えている男性に出会いやすいです。また、結婚相談所よりも費用が安価で、登録のハードルが低いことから、本気で結婚したい女性にぴったりです。

オンラインで出会いを探せて、お相手とのやりとりはアプリ上で行えるというマッチングアプリのメリットを残しつつ、結婚相談所さながらのサポートをしてくれる、マッチングアプリと結婚相談所のいいとこ取りをした婚活アプリといえます。

プロフィールと写真には力を入れよう

マッチングアプリでは、いいねをもらえないとデートはおろか、メッセージのやりとりをすることもできません。いいねの基準はプロフィールと写真のみになりますので、プロフィールと写真には力をいれましょう。

プロフィールは他撮りで顔がハッキリと映った写真、プロフィールは自分の趣味や仕事、性格が伝わる内容にするのが大切です。もしもどんな写真やプロフィールにするべきか迷ったら、人気の女性会員のプロフィールをチェックしてみるのがおすすめ。

アプリによってはプロフィール編集画面に「人気会員のプロフィールを見る」といった機能があります。また、そういった機能がない場合には、男性として登録してみて女性のプロフィールをチェックしてみるのもいいかもしれません。

自分から積極的にアプローチをしよう

いいねやメッセージ、デートのお誘いなどは女性側からも積極的に行うのが大切です。相手からのアプローチを待ってばかりいては、うまくいくものもうまくいかなくなってしまいます。

ただし、全員に対して積極的に行動を起こしていると、マッチングアプリ疲れを感じてしまうケースもあります。積極的にアプローチをするのは、自分が「この人いいかも!」と強く感じた人だけでいいので、自分にとって無理のない範囲で積極的に動いていってくださいね。

相手のいいところを探すようにしよう

マッチングした相手とメッセージのやりとりやデートを行う際には、相手の嫌ところに目を向けるのではなく、いいところに目を向けるようにしてください。

「口下手だけど、こちらの話をじっくり聞いてくれる」「男らしくはないけれど、優しくて誠実」などといったように、きっと「いいな」と思えるポイントがあるはずです。

いいところに目を向けても「いいな」と思えない場合には、相性が悪かったり自分の好みではなかったりすると考えられます。相手の良し悪しを判断するときには、嫌なところではなくいいところで判断するようにしましょう。

マッチングアプリに疲れたら休憩しよう

マッチングアプリがうまくいかない原因を考えて、きちんと対処しているはずなのに、それでもうまくいかないことがあるかもしれません。

そのまま無理にマッチングアプリを続けていても、どんどん気持ちが落ち込んでしまい、さらによくない結果を招いてしまうことがあります。どうしてもうまくいかなくて疲れを感じ始めたときには、思い切ってマッチングアプリを休憩してみるのも大切です。

マッチングアプリの休憩中には、趣味や友達付き合いを楽しんだり、自分磨きをしたりして、気持ちをリフレッシュしてください。

趣味・友達付き合い・自分磨きなどを楽しんで気持ちをリフレッシュすることで、あなたの魅力がより引き出され、結果的にマッチングアプリでの婚活がうまくいきやすくなりますよ。

マッチングアプリがうまくいかないときは原因を考えて対処!

マッチングアプリがうまくいかない原因を克服して恋人ができるイメージ画像

マッチングアプリがうまくいかない女性は、以下のような特徴を持っている傾向があります。まずは、自分に当てはまる特徴がないか、今一度確認してみてください。

  • とりあえず有名なマッチングアプリを使っている
  • いいねをくれた男性とだけマッチングしている
  • プロフィールがテンプレートのまま
  • 写真が自撮り、または顔が見えない角度
  • メッセージをたくさんしてから会いたい
  • 相手に嫌なところがないかチェックしている
  • デートの誘いや告白は相手からがいい
  • 本当は婚活をする気持ちになっていない

もしも当てはまる特徴があるのであれば、以下のようなポイントを押さえて対処をするようにしましょう。

  • 自分に合ったマッチングアプリを知ろう
  • プロフィールと写真には力を入れよう
  • 自分から積極的にアプローチをしよう
  • 相手のいいところを探すようにしよう
  • マッチングアプリに疲れたら休憩しよう

マッチングアプリがうまくいかない原因を知り、きちんと対処をすれば、きっといい出会いを見つけられるようになるはずですよ。