マッチングアプリの「遊び目的男」を見抜け!真面目に出会うためのコツ

マッチングアプリの「遊び目的男」を見抜け!真面目に出会うためのコツ

出会いを探すためのツールとしてポピュラーになってきた「マッチングアプリ」。

マッチングアプリは、非常に手軽な出会いツールとして人気を集めています。一方で、マッチングアプリの利用中に遊び目的の男性と出会ってしまい、嫌な思いをしたという女性も少なくないはずです。

この記事では、マッチングアプリで真剣な出会いを探したいという女性に向けて、遊び目的の男性の見分け方や遊び人が少ないおすすめマッチングアプリをご紹介します。

そもそもマッチングアプリの「遊び目的」って?

遊び目的でマッチングアプリを使った男性と出会うイメージ画像

一夜限りの関係を求めている男性、飲み友達を探している男性、恋愛も結婚もする気がない男性……などなど。マッチングアプリに潜む「遊び目的の男性」には、さまざまなタイプがいます。

ただ、遊び目的の男性は、大きく分類すると「カジュアルな出会いを探している遊び目的の男性」と「パートナーがいるのに遊び目的で出会いを探している男性」の2パターンです。

まずは、マッチングアプリにいる遊び目的の男性について、パターンごとにその詳細をチェックしてみましょう。

デート相手などカジュアルな出会いを探している

マッチングアプリには、デート相手や飲み友達、一晩限りの関係など、カジュアルな出会いを探しているタイプの遊び目的の男性が存在します。

カジュアルな出会いを探しているタイプの遊び目的の男性は、ユーザーの年齢層が比較的若い恋活向けのマッチングアプリや、デート相手を探している人向けのマッチングアプリでの遭遇率が高め。

カジュアルな出会いは、お互いのニーズがマッチすれば、決して悪い「遊び目的」ではありません。しかしながら、真面目に婚活や恋活をしている女性からすると、なるべく出会いたくないタイプの男性といえるでしょう。

恋人持ちや既婚者なのに出会いを探している

恋人がいたり既婚者だったりと、パートナーがいるにも関わらず、マッチングアプリで出会いを探している男性もゼロではありません。こうした男性は、パートナーとはまた別で身体の関係やデートなどの「遊び」を求めています。

パートナー持ちタイプの遊び目的の男性は、パートナーがいることを巧妙に隠して近づいてくるケースが多いです。そのため、「マッチングアプリで好きになった男性が、実は二股をかけていた」「マッチングアプリで出会って付き合った彼が、実は既婚者だった」などといった恐怖の事件を巻き起こします。

時間を無駄にする、心に傷を負うといったダメージだけでなく、トラブルに巻き込まれる危険性もあるため、マッチングアプリを利用するならなんとしてでも避けたいタイプの男性です。

遊び目的な男性のマッチングアプリプロフィールにある特徴

遊び目的な男性のマッチングアプリプロフィールイメージ画像

カジュアルな出会いを探している遊び目的の男性も、パートナーがいる遊び目的の男性も、真剣に出会いを探している婚活・恋活女性からすると、なるべく出会いたくない相手ですよね。

遊び目的の男性を避けるためには、マッチングアプリ上で相手のプロフィールをしっかりと確認し、そもそもマッチングしないようにするのが大切です。

マッチングアプリに潜む遊び目的の男性は、プロフィールに以下のような特徴があるため、注意してみるようにしましょう。

  • 写真の顔が鮮明じゃない
  • プロフィール文が短い
  • プロフィールがハイスペック
  • お酒好きをアピールしている

上記の特徴について、詳しい内容を解説していきます。

写真の顔が鮮明じゃない

遊び目的の男性は、「顔がハッキリと映らない角度の写真を登録している」「加工で顔の一部を消している」など、プロフィール写真の顔が鮮明ではないケースが多いです。

なぜなら、遊び目的の男性はマッチングアプリで自分の個人情報をさらすことに抵抗感を示すから。

パートナーがいる遊び目的の男性は、パートナーにマッチングアプリの使用がバレるのを懸念しています。また、カジュアルな出会いを探している遊び目的の男性は、後腐れのない関係を築けるように、自分の個人情報を隠したがる傾向にあるのです。

もちろん、「顔にコンプレックスがある」「マッチングアプリ初心者」などといった理由で顔写真が鮮明ではない男性もいるでしょう。ただ、顔写真が鮮明かどうかは、遊び目的の男性を見抜くための要素のひとつとなります。

プロフィール文が短い

遊び目的の男性は、なるべく労力をかけずに出会いを探そうとします。そのため、プロフィール文が短くなりがち。

「初めまして。気軽に遊べる人探してます」「登録してみました。よかったらメッセージください」などと簡素なプロフィール文の場合、遊び目的を疑ったほうが吉です。

マッチングアプリでは、プロフィールや顔写真しか「相手を判断するための基準」がありません。そんな大切な基準であるプロフィールに力を入れない男性は、そもそも出会いに対する真剣度が低い可能性が高いのです。

プロフィールがハイスペック

イケメンや高学歴、高収入で「なんでこんなに魅力的な男性がマッチングアプリをやってるの!?」と感じてしまうような男性の場合、残念ながら遊び目的の可能性が高いです。

みなさんもご存知の通り、世の中にはそんなにハイスペックな男性はいません。もちろん存在はしていますが、そうしたハイスぺ男性はモテるので、出会いを探してマッチングアプリを始める可能性はかなり低いのです。

魅力的なプロフィールは、遊び目的の男性が女性を引き寄せるために作った嘘のプロフィールかもしれません。本当にハイスペックな男性であれば最高ですが、「遊び目的かもしれない」と疑いを持って見ていたほうが、後からがっかりすることは減るでしょう。

お酒好きをアピールしている

遊び目的の男性、特に一夜限りの関係などカジュアルな出会いを探している男性は、プロフィールでお酒好きを公言している傾向があります。

お酒好きアピールをする理由は、実際にマッチングアプリで出会ったふたりがデートをするシーンをイメージしてみるとわかりやすいです。

例えば、カフェで1~2時間ランチを楽しんでから「ふたりになれる場所にいかない?」なんて誘っても、成功することはほとんどありません。しかし、居酒屋で1~2時間の間に何杯もお酒を飲んで、酔いが回った状態で「うちに来る?」「どっか静かなところいかない?」と誘った場合、女性側の判断能力も鈍っているために成功するケースもあるでしょう。

プロフィールにお酒好きを公言すれば「お酒のおいしい店があるんだけど一緒に行かない?」と誘っても不自然ではありません。さらに、女性側から「お酒好きなんですね」なんてスルーパスを投げてくれることもあります。

遊び目的の男性は、マッチングアプリで出会った女性を自然に飲みに連れだすためのエサとして、プロフィールに「お酒好き」を書いておくのです。

マッチングアプリで出会った男性が遊び目的かどうかの見分け方

マッチングアプリで出会った男性とのデートで遊び目的か確かめるイメージ画像

どれだけ気をつけてマッチングアプリのプロフィールをチェックしていても、実際に会ってみたら相手が遊び目的と発覚するケースも少なくありません。

なかには、遊び目的の男性のマッチングアプリプロフィールによくある特徴を熟知したうえで、それを避けるようにプロフィールを作っている男性もいます。

そこで、マッチングアプリではプロフィールだけでなく、メッセージのやりとりでも、相手の男性が遊び目的か否かを見分けるようにしましょう。遊び目的の男性は、メッセージに以下のような特徴があります。

  • 初めからメッセージのノリが軽い
  • すぐに飲みに誘ってくる
  • やたら電話をしたがる
  • 質疑応答ができない

それでは、上記の特徴について、詳しい内容を確認していきます。

初めからメッセージのノリが軽い

初回のメッセージからタメ口を使ってくるなど、やりとりを始めたばかりにも関わらず、メッセージのノリが軽い男性には要注意です。

本気で婚活や恋活をしている男性の場合、少しでも女性に誠実で真面目な印象を与えようと、タメ口や軽いノリは避けるもの。そんななかで、敬語も使わなければ昔からの友達のような距離感で接してくる男性は、女性に誠実さや真面目さを感じさせる気のない、遊び目的の男性である可能性が高いのです。

もし遊び目的の男性ではなかったとしても、礼儀や距離感をわきまえない男性は大人としてちょっぴり違和感があるものですよね。そういった意味でも、初めからメッセージのノリが軽い男性とは、やりとりを中止していいでしょう。

すぐに飲みに誘ってくる

まだメッセージのやりとりを始めたばかりなのに、「飲みに行きませんか?」「夜ヒマなとき教えて」などと、飲みに誘ってくる男性にも注意が必要です。

先にも解説した通り、遊び目的の男性には「マッチングした女性を飲みに連れ出そうとする」特徴があります。

何度もメッセージのやりとりを重ねたうえでディナーに誘ってくる場合は、それほど危険ではないでしょう。ただ、まだ関係がスタートしたばかりの状態で飲みに誘ってくる男性には警戒するのが吉です。

やたら電話をしたがる

メッセージのやりとりを始めてすぐに電話をしようといってくる、断ってもしつこく電話の誘いをしてくるといった男性も、遊び目的である可能性が高いです。

マッチングアプリで出会った相手と、デート前に電話をしたいと考える人は少なくありません。メッセージではやりとりできる情報量に限りがありますし、一度電話をすると、メッセージだけではわからなかった相手の情報がよくわかるからです。

しかし、まだメッセージのやりとりを始めたばかりだったり、執拗に電話の誘いをしてきたりといった男性は怪しいです。もしかしたら、電話を通じて距離を縮めることで、手っ取り早く遊びに誘おうと考えているのかもしれません。

また、LINEのIDや電話番号を確保するために「電話しよう」と誘ってくる男性も少なからず存在します。

マッチングアプリで出会った相手と電話をするのは悪いことではありません。とはいえ、まだ出会ったばかりや気乗りしない相手の場合、キッパリとお断りするかマッチングアプリ内の電話ツールなどを使うようにしてくださいね。

質疑応答ができない

遊び目的の男性には自分の個人情報を話したがらない傾向があるため、メッセージのやりとりで質疑応答が成り立たないケースが少なくありません。

「東京のどのあたりに住んでいるんですか?」と聞いたら「東京のどこかだよ」と答えたり、「仕事は何をしているんですか?」と聞いたら「普通のサラリーマンだよ」と答えたり。質問をしても、どこかチグハグな印象の答えしかくれない場合には、遊び目的の男性かもしれないと疑ってみてください。

マッチングアプリを始めたばかりで警戒心の強い男性……という可能性も考えられますが、やりとりを重ねても質疑応答ができない場合は要注意です。

遊び人が少ないマッチングアプリで真面目な出会いを!

遊び人の男性が少ないマッチングアプリをダウンロードする女性イメージ

遊び目的の男性を避けるには、マッチングアプリのプロフィールやメッセージのやりとりで、遊び目的かどうかを見分けるのが大切。ただ、そもそも「遊び人が少ないマッチングアプリ」を選んで使うことで、遊び目的の男性との遭遇率がグッと下がります。

遊び目的の男性と出会いたくないと感じるのであれば、遊び人が少ないマッチングアプリを選ぶようにしましょう。

ここからは、遊び目的の男性が少ないおすすめのマッチングアプリをご紹介します。

Pairs(ペアーズ)

Pairs(ペアーズ)は、国内でもトップクラスの会員数の多さを誇っているマッチングアプリです。

ペアーズは、公的身分証明書を使った本人確認・24時間365日の監視体制・アプリ上での通話機能などなど、安全性を高めるための取り組みが盛りだくさんであることが特徴です。

会員数が多い分、比較的カジュアルな出会いを探している人やノリが軽い人もいます。しかし、それ以上に真面目に出会いを探している誠実な男性もたくさんいるので、「遊び人と真面目な人」のコントラストがハッキリしていて、遊び目的の男性を見分けやすいです。

どちらかというと婚活よりも恋活寄りのマッチングアプリのため、恋活中、またはライト目の婚活中の女性におすすめです。

marrish(マリッシュ)

marrishは、再婚活者や子持ちなどの婚活も応援している、本気の婚活向けマッチングアプリです。

本気の婚活向けマッチングアプリであるため、当然、遊び目的の男性はほとんどいません。また、マリッシュでは動画内プロフィールやアプリ上での通話機能などがあるため、会う前に相手がどんな人なのかを見分けやすいのも魅力です。

ペアーズなどに比べると会員数が若干少ないですが、出会いの質はいいです。本気で婚活をしているという女性は、マリッシュの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

遊び目的の男性を避けてマッチングアプリで本気の出会いを探そう

マッチングアプリで遊び目的じゃない男性を見つけた女性のイメージ画像

真面目な婚活や恋活のためにマッチングアプリを使っている女性にとって、遊び目的の男性はできれば出会いたくないものですよんr。

マッチングアプリで出会った男性が遊び目的かどうかは、プロフィールやメッセージのやりとりで見分けることが可能です。また、遊び人の少ないマッチングアプリを使うことで、遊び目的の男性との遭遇率を下げることもできます。

今回ご紹介した「遊び目的の男性の見分け方」や「遊び人が少ないマッチングアプリ」を参考に、遊び目的の男性との出会いを避け、本気の出会いを見つけてくださいね。