本当に出会いがある婚活方法は?真面目に出会いたい人の婚活ガイド

本当に出会いがある婚活方法は?真面目に出会いたい人の婚活ガイド

結婚を意識する女性たちのあいだで、婚活はごく一般的な活動となってきました。

しかし「婚活をしているけれど、なかなかいい出会いがない」「婚活に興味があるけれど、本当に出会いがあるのか不安」と悩む女性も多いはずです。

この記事では、婚活は本当に出会いがあるのかや、婚活で出会いがない人の特徴などをご紹介していきます。

そもそも婚活って本当に出会いはあるの?

出会いを探す婚活女子のイメージ画像

婚活に取り組む人は、年々増加しています。ブライダル総研の調査では、2020年現在、恋愛もしくは結婚意欲のある独身者の約4人に1人は婚活サービスを利用しているという結果がでました。

出会いを探して婚活をする人の割合データ
婚活実態調査2020(リクルートブライダル総研調べ)

実際、身の回りでも「婚活をしている」という話を耳にする機会は増えているのではないでしょうか。

ただ、婚活で結婚したり恋人ができたりといった話を耳にする一方で、婚活しているのになかなかうまくいかないといった話を聞く機会もあるでしょう。そのため、「婚活をしている人は多いけど、婚活成功している人は少ないんじゃないの?」なんて感じてしまう人も多いはずです。

そこで、ここでは婚活では本当に出会いがあるのかについて、データをもとに分析していきます。

結婚した人の3割は婚活サービスを利用していた

婚活需要の高まりと比例して、婚活で出会いを得る人の数も増えています。2019年には、結婚した人のうち、婚活サービスを利用していた人の割合は3割を超えているというデータもあるほどです。

婚活で出会いを見つけて結婚した人の割合データ
婚活実態調査2020(リクルートブライダル総研調べ)

また、婚活サービスを利用していた約3割の人のなかで、婚活サービスで出会った人と結婚したという人の割合は半数近くにものぼりました。

婚活サービスから出会いを見つけて結婚した人の割合
婚活実態調査2020(リクルートブライダル総研調べ)

このデータから見ても、結婚相手を探すために婚活サービスを利用し、さらにそこで結婚相手を見つけた人の数は決して少なくないことがわかりますよね。

また、婚活には「知人の紹介」「合コン」などといった婚活サービスを利用しない方法もあります。そういった婚活サービスを利用しない婚活方法もあることを考えると、純粋に「何かしらの形で婚活をして成功した人」は、さらに多いのではないかとも考えられます。

婚活サービスを利用すると婚活成功率は高まる

ひとくちに「婚活」といっても、その方法はさまざまです。

「婚活パーティーに行く」「マッチングアプリを使う」などと婚活サービスを積極的に活用する人もいれば、「友人の紹介のみ」「合コンだけしている」といったように婚活サービスを利用せずに婚活をしている女性もいるでしょう。

ただ、婚活から結婚した人に調査を行ったところ、婚活サービスの利用により婚活成功率は高まるというデータがでています。以下は婚活により結婚した人の割合を、婚活方法ごとに記載したグラフです。

婚活サービスにより出会いが増えていることが分かるデータ
婚活実態調査2018(リクルートブライダル総研調べ)

上記のグラフを見るとわかる通り、「婚活サイト・アプリ」「結婚相談所」「恋活サイト・アプリ」「婚活パーティー・イベントに参加」など、婚活サービスを利用した婚活方法は、婚活成功率が高いのがわかります。

婚活で出会いを見つけるためには、婚活サービスを積極的に利用するのがいいのかもしれません。

婚活しているのに出会いがないのはなぜ?

婚活をしているのに出会いがない女性のイメージ画像

婚活で出会いを見つける人の数は、決して少なくありません。しかし、婚活をしているのに、なかなか出会いが見つけられない人がいるのも事実です。

婚活をしているのに出会いが見つけられないという人は、以下のような特徴を持っている傾向があります。

  • 自然な出会いに憧れている
  • 婚活の頻度が低い
  • 相手に求める条件が高すぎる
  • 「選ばれる側」であることを忘れている
  • 婚活を楽しめていない

婚活できちんと出会いを見つけるためにも、それぞれの特徴と、特徴ごとの対処法をご紹介していきます。

自然な出会いに憧れている

「職場で出会う」「友達の伝手で出会う」といったように、いわゆる自然な出会いへの憧れが捨てきれていない場合、婚活で出会いを見つけづらくなります。

なぜなら、自然な出会いを求めるあまり、婚活方法の選択肢が狭まるからです。

マッチングアプリに抵抗感を覚えたり、婚活パーティーから足が遠のいてしまったり。婚活の成功率をあげるためには婚活サービスの利用も大切だというのに、自然な出会いへの憧れによって、婚活サービスから離れてしまうのです。

婚活サービスが世間に浸透している今、婚活サービスでの出会いも自然な出会いのひとつになりつつあります。職場や友人の紹介といった範囲にこだわるのではなく、広い範囲で出会いを探していくようにしてくださいね。

婚活の頻度が低い

婚活サービスを利用して積極的な婚活を行っていたとしても、婚活の頻度が低いと、出会いを見つけづらくなってしまいます。

婚活サービス利用者に婚活頻度を訪ねてみたところ、婚活成功者・非成功者のあいだでは、婚活頻度に差があるという結果も。

婚活で出会いを見つけた人の婚活サービス利用頻度
婚活実態調査2019(リクルートブライダル総研調べ)

せっかく婚活をするのであれば、婚活の頻度をあげて、出会いを見つけるようにしましょう。特に、マッチングアプリなどのネット系婚活サービスは、スキマ時間に出会いを探せる便利なサービスです。

ネット系婚活サービスであれば、通勤中の電車や就寝前のスマホタイム中など、ちょっとした時間を活用して毎日婚活を行うのも難しくないはず。忙しい人こそ、ネット系婚活サービスを活用して、婚活の頻度をあげるのが大切です。

相手に求める条件が高すぎる

婚活を始めたばかりの女性にありがちなのが、相手に求める条件が高すぎることです。

理想の結婚相手を考えたとき、平均よりも高い年収や優れたルックス、良好な家庭環境など、少しでもいい条件を描くのは当然。とはいえ、いろいろな条件をつけてばかりいると、なかなか条件にマッチする人を見つけられずに、出会いが訪れない結果になりかねません。

マイナビライフサポートの調べによると、既婚女性に「結婚後にどうでもいいと思った結婚相手の条件」を聞いてみたところ、婚活で重視されがちな条件は、意外にも「どうでもいい」と感じる項目であることがわかりました。

婚活女性に知っておいてほしい「どうでもいい」出会いの条件
結婚相手の条件。「実はどうでもいいもの」と「実は重要なもの」とは

同調査では、「結婚後にもっとも重要だと思った結婚相手の条件」についても調査しています。

婚活女性に知っておいてほしい実は重要な出会いの条件
結婚相手の条件。「実はどうでもいいもの」と「実は重要なもの」とは

愛情深さや誠実さ、価値観や居心地のよさなど内面に関する条件が多く並ぶ結果ですね。

このように、婚活中に重要視しがちな条件と、結婚後に重要だと感じる条件は異なるもの。見た目やスペックといった条件にこだわりすぎず、本当に素敵な結婚生活を送れる相手との出会いを探すようにするのが重要です。

「選ばれる側」であることを忘れている

20代~30代前半の女性によくあるのが、自分は「選ぶ側」だと思い込んでしまうことです。

20代~30代前半の女性は婚活において、多くの男性からアプローチをもらいます。なぜなら、婚活市場にいる男性の大半は結婚後に子どもを望んでおり、そうした男性には「子どもを望むのであれば20代~30代前半の女性がいいだろう」といった考えがあるからです。

女性たちは、多くの男性からアプローチを受けるうちに、自分が「選ぶ側」だと錯覚してしまいます。しかし、女性は「選ぶ側」であると同時に「選ばれる側」でもあるのです。

婚活市場には、魅力的な女性がたくさんいます。20代~30代前半の女性は確かに第一印象でモテますが、30代後半以降の女性たちは、人生経験や大人としての魅力をたっぷり持っているものです。

婚活は年齢だけでクリアできるものではありません。それにも関わらず、年齢だけでモテていたことに気づかず、自分磨きなどを怠ってしまうと、気づいたら誰からも選ばれなくなってしまいます。

あくまでも自分は「選ばれる側」でもあることを忘れずに、日々自分磨きを怠らないようにする必要があります。

婚活を楽しめていない

婚活自体を楽しめていない女性は、その気持ちが相手にも伝わって、婚活が成功しづらくなってしまいます。「好きこそものの上手なれ」なんて言葉がありますが、婚活もその通りです。

辛い、苦しい、つまらないと思いながら婚活を続けるよりも、ポジティブな気持ちで婚活に臨んだほうが、自然といい出会いを掴みやすくなります。

もちろん、婚活は楽しいことだけではありません。ときには、婚活にネガティブな感情を抱いてしまうこともあるでしょう。

しかし、最近は体験型の婚活パーティーや、楽しみやすいイベントなど、さまざまな婚活サービスが増えています。自分が少しでも楽しいと思える婚活方法を選んで、前向きに出会いを探すようにしてください。

【おすすめ婚活方法一覧】本当に出会いがある婚活方法はコレだ!

本当に出会いがある婚活方法のイメージ画像

婚活で出会いを見つけるためには、出会いが見つけやすい婚活方法を選ぶことも大切です。

最後に、婚活中の女性におすすめの本当に出会いがある婚活方法についてご紹介していきます。これから婚活を始める人はもちろんのこと、すでに婚活をしているけれどうまくいっていないという人も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

婚活パーティーなら「OTOCON」

婚活パーティーで出会いを探したい人におすすめなのが、さまざまな婚活パーティーを開催している「OTOCON」です。

婚活パーティー運営会社のなかでも大手のOTOCONは、何といっても開催している婚活パーティーの多さが魅力。全国各地、曜日や時間帯を問わずに多くの婚活パーティーを開催しているため、どんな人でも自分が参加できる婚活パーティーを見つけやすいです。

また、「同年代限定」「旅行好き限定」「ゲーム好き限定」など、コンセプトもさまざま。パーティーの種類も大規模スタイルから半個室少人数スタイルまで、幅広く取り揃えています。

自分にぴったりの婚活パーティーを見つけられるため、より楽しく、いい出会いを探しやすいですよ。

マッチングアプリなら「Omiai」

マッチングアプリで出会いを探すのであれば、国内最大級の婚活向けマッチングアプリである「Omiai」がおすすめです。

Omiaiは「婚活」というコンセプトを掲げたマッチングアプリのため、結婚を意識している男性が多く集まっています。そして、何よりも運営体制がしっかりとしていて、安心して婚活ができるのが魅力です。

公的身分証明書を使った本人確認や24時間365日体制での監視・サポート、さらには通報機能を導入し悪質ユーザーを厳しく取り締まっています。「ドタキャンをされた」「プロフィールが嘘だった」といった細かなトラブルでも通報できるため、良質なユーザーだけが利用できるシステムになっているのです。

ユーザー数も国内マッチングアプリのなかでは上位に入る多さなので、出会いの数が多いのも嬉しいポイントです。

結婚相談所なら「パートナーエージェント」

業界トップクラスの成婚率を誇る結婚相談所「パートナーエージェント」は、結婚相談所で出会いを探そうと考えている女性にぴったりです。

パートナーエージェントの特徴は、「婚活PDCAサイクル」という、より効率的に婚活を行うための独自スキームを取り入れているところ。婚活PDCAサイクルでは、PLAN(計画)・DO(実行)・CHECK(見直し)・ACTION(改善)を繰り返し、その人に合った、最適な婚活方法を導きだしていきます。

もちろん、PDCAすべてのタイミングでコンシェルジュからの手厚いサポートがあります。今まで婚活がうまくいかなかったという人でも、プロの手を借りながら、短期間で婚活成功を目指せることでしょう。

また、パートナーエージェントの男性会員は平均年収が少し高めのハイスペック男性が多いのも特徴。どうしても譲れない条件があるという女性は、パートナーエージェントで出会いを探すのもアリですよ。

本当に出会いがある婚活方法で結婚を目指そう!

婚活で出会いを見つけた女性のイメージ画像

婚活を行う人の割合は年々増加しており、婚活を通じて出会いを見つける女性の数も増えてきています。

これから婚活を始める方も、婚活が難航しているという方も、ぜひ今回ご紹介したポイントやおすすめの婚活方法などをヒントにしてみてください。

婚活でいい出会いを見つけて、素敵な結婚を叶えましょう。